スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

化物語

2011/04/26 Tue

化物語 ひたぎクラブ 【通常版】 [DVD]


感想 ※ネタバレ注意

・まず名前がなにこの厨二wwwとか思ってたんですけど、一応意味を考えてつけてるぽいですね。
話ごとのタイトル「ひたぎクラブ」みたいな、名前+怪異のカタカナ表記っていうのも好きです!

・女の子みんなかわいかったです。そこを一番評価したいb

・ひたぎが暦をどの辺から好きになってたのか、ていうか好きなのか本当に?って感じでした。
暦もひたぎのこと好きでも何でもないのだと思ってた。
ひたぎ→暦はまだわかんなくてもありだと思うけど、
暦→ひたぎはちゃんとわかるようにしてほしかったですね。
あんまり心の声みたいな演出をしないようにしてるのかなぁ?

・ひたぎ編の最後に重さが戻って声が明るくなって「今までのこと謝ります」って言ってたから、
ああ…これで性格も明るくなるんだ…今までのは精神的にアレだったからしょうがなかったんだ…
って思ったのに、まよい編で性格も声も元に戻ってて笑った。
でもそんなに変わらなくていいと思うけどね。

・まよいちゃんの歌を本編後にきくと号泣。と・お・まわりでも、と・お・まわりじゃないっ♪
「あなたのこと大嫌いです」っていうのもあああああ
私的にまよい編が一番泣けました。ていうかまよい編しか泣いてないけれども。

・でも最後に成仏したと思ったのに浮遊霊になっててまた笑った。
オチにこういう笑いをもってくるのやめてほしいww感動の涙かえせwww

・「ありゃりゃぎさん」「失礼 かみまみた」かわええ。
しかしビジュアル的にはまよいちゃん一番すきじゃないという…笑

・まよい編の、まよいちゃんのこと見えてないのに見えているふりをしてたひたぎが…。
また自分がおかしくなってるんじゃないかと思って不安で、でもおかしく思われたくなくて、
見えているふりを完璧に続けて、不安も隠して、ってやってたのかと思うともう言葉が出ない。
まじかよとしか言えないなんてボキャブラリーのなさ!
うまい言葉が見つからない…守ってあげたいとも違うんですけど…
なんか、すごく傍にいたくなるような子ですよね。

・するがは猿の手かと思いきや違うっていうのがヒヤッとしました。
猿の手が有名になってきたからこそ使えるネタですね。すごいいい使い方だと思います!

・というか、悪魔は寿命を吸って?代わりに願いをかなえてる?ってことだと思ったんですけど、
あの子寿命大丈夫なの…?誰も突っ込まないけどどうなんでしょう。

・なでこ編だけすっきりしない終わり方でしたね。男の子はどうなったのだろう。
中学生にもなって呪いが本格的に効くなんて誰も思ってなかったんでしょうね。
女の子の方は好きな男の子の告白相手に嫌な感情もっちゃうのはわかります。
それで効くはずないってわかってて、あえてストレス発散っていうか、
やってしまったんだろうなって想像つきます。
でも男の子は…。仮にも一度好きになった子を呪うなよ…。
効くはずないとわかってたってやらないでしょ…。
かといって、男の子がもし死んじゃったりしたら、それはそれで後味悪いです。
自業自得というには重すぎます。
でもあの場合他にどうすればよかったのか……うーん、もやもや。

・つばさ編の星の回すごい良かったです。
EDとあってた。合わせたんだろうけど、あのシーンのためのEDでしたね!
しかし私の、「お父さん」と呼ばれてた人は実はお父さんではないという読みははずれましたw

・羽川さん、暦とひたぎのこと応援するふりしてスクールデイズの世界みたいに
なるんじゃないかと思ってたのであまり好きではなかったんですけど(笑)、違いましたね!
でもやっぱりあまり好きではないなあ。
なんでだろうと思ってたんですが、暦が「怪異も羽川の甘さからきてる」的なこと言った所で
おお、これだ!ってなりました。ストレスがたまるのは仕方ないけれど、
それを無意識でも怪異に頼って解消しようとしてちゃだめなんだよね。
あと委員長タイプは個人的にあまり好きになれないっていうのもある(笑)

・つばさ編のひたぎが忍を探しに行かなかった理由「羽川さんに頼まれたのよ」が
すごく好きです。ていうかひたぎ好きです。
あれ…おっかしいな…見てる時は別に普通だったんだけどな。

・忍の話もぜひ見たいなー!映画たのしみです!

テーマ : 化物語
ジャンル : アニメ・コミック

counter
profile

きゅうい

きゅうい. 
NOT腐 NL厨


今まで見たアニメ



ツイッターはじめました
こちらもいろいろお気軽に
.

new comment
new article
category
union
link
RSS feeding
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。